「エンタメDX カオスマップ 2021年版」を公開

Polar Fox株式会社(東京都新宿区、代表取締役CEO:谷本雄紀)はエンタメDXに取り組む国内エンターテイメント関連企業のプレーヤーとサービスの把握を目的とし、「エンタメDX カオスマップ 2021年版」を公開致しました



「エンタメDX カオスマップ 2021年版」のPDF版はこちらからダウンロードできます。

エンタメDXカオスマップ20210717
.pdf
Download PDF • 881KB

■エンタメDXとは

AR・VRやライブ配信プラットフォーム、投げ銭機能など、テクノロジーによってエンターテイメントの顧客体験やマネタイズ手法など、新たな価値創造を実現することを指します。


■本カオスマップ作成に至った背景

2020年の新型コロナウイルス流行の影響により、エンターテイメント企業を取り巻く​業界構造は一変し、新たな収益機会の創造やコスト削減が求められています。そのような環境下でエンターテイメント業界を変革するサービスを提供している企業をリストアップし、どのようなサービスカテゴリが存在しているのか整理するため作成しております。


■エンタメDXカオスマップの見方

●カオスマップのカテゴリー:

以下14カテゴリーに分類しました。

・DX支援

・ECマーケティング支援

・SNS

・アニメ制作

・イベント

・オンライン配信

・広告

・スマホアプリ

・デジタルサービス

・ブロックチェーン

・メディア

・演劇興行

・音楽

・芸能プロダクション

●注意事項:

・本カオスマップは前述の基準に基づき当社独自に作成しており、マップの網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。

・カオスマップ記載の商標およびロゴマークに関する権利は、個々の権利の所有者に帰属します。

・掲載に問題がある場合もしくは掲載ご希望の企業様は、下記問い合わせ先にご連絡ください。



当社は今後とも、強みであるデータマネジメントとアナリティクスにおける豊富なナレッジを活かしながら、エンターテイメント企業の課題解決に尽力してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】

Polar Fox株式会社 コーポレート本部 広報

E-mail:contact@polarfox.co.jp

https://www.polarfox.co.jp/

最新記事

すべて表示

Polar Fox、データ利活用推進専門組織の構築・運営支援サービスを開始 -準大手のIT/メディア/広告/エンターテイメント企業に特化した、データ利活用を推進するためのスキームを提供

Polar Fox株式会社(東京都新宿区、代表取締役CEO:谷本雄紀)はデータコンサルティング事業において、準大手のIT/メディア/広告/エンターテイメント企業に特化した、データ利活用をデザインし推進する専門組織を構築し、データ利活用を推進していくためのスキーム構築・運営を支援するソリューション「Data Utilization Management Office(以下、DUMO)」の提供を開始し