ビジネスチーム

IPコラボのトレンドと新潮流について
解説します

IPコラボのトレンド

IPコラボの新潮流

 

IPコラボのトレンド

  • 既存のIP活用によるIPコラボ事例

近年増加している幅広い企業のIP市場参入に伴い、IPの活用方法も増えてきています。通常IPビジネスは、メーカー等のライセンシー企業とIP保有者であるライセンサー企業との契約により新たなサービスや製品を消費者に販売する形式を取ります。このような数あるIPコラボの中で、最も高い割合を占める製品が玩具です(【資料1】参照)。特に話題のアニメとのコラボ製品を発売する傾向が強く、2021年7月29日には、アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターのボイス約160種を収録したスマートフォン玩具が、セガトイズの「スマホとい」シリーズから発売されました(※1)。他にも、携帯型育成玩具「たまごっち」シリーズの「たまごっちnano」がテレビアニメ「呪術廻戦」とコラボした「じゅじゅつっち」が2021年12月24日から発売されます(※2)。おうち時間の増加に伴うNetflixなどの定額制動画配信サービスの普及により、アニメキャラクターが浸透する機会が増加していることもアニメキャラクターを起用しやすい要因の1つです。前述したような人気IPとのコラボは、話題性はもちろん、IPの支持層を顧客として獲得できる可能性が高いため一定数の売上見込みを立てることができます。

解説3-1.png
  • 新規IPの創出とマーケティング戦略

既存のIPとのコラボが主流である一方で、複数の企業間でプロジェクトの企画とIPの創出が同時に行われる事例も見られます。株式会社AOI.Pro.、株式会社アミューズ、オリガミクスパートナーズ株式会社の3社は、オリジナルIPを共同で開発し事業をプロデュースするプロジェクト「AAO Project」を立ち上げました。このプロジェクトの1つが、「STATION IDOL LATCH!」です(※3)。東日本旅客鉄道株式会社が監修協力の元、山手線各駅の駅員のキャラクターが業務時間を終えるとアイドルとして葛藤・絆・成長を追いながら活躍する物語が紡がれます。この事例では、マーケティング戦略としてメディアミックスが用いられています。マーケティング用語としてのメディアミックスとは、小説・漫画などのコンテンツをアニメ・映画・ゲームなど他の様々なメディアに展開して収益性の高いコンテンツに成長させることです。前述の事例では、アニメ化・ゲーム化・漫画化・ノベル化を視野に入れプロジェクトが進行しており、人気の声優と有名アーティストへの提供実績が豊富な作詞家・作曲家による楽曲をサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスやYouTubeで公開するなど、メディアミックスを通じてより多くの客層への認知拡大を目指しています。

IPコラボの新潮流

最後にIPコラボの新しい事例を2つご紹介します。

1つ目は、新型コロナウイルスの影響を受けて勃興したオンラインイベントです。外出自粛を受け店頭における販売活動の減少による売上減がある一方で、2020年の有料型オンラインライブの市場規模は448億円と急進しています(ぴあ総研推計)。エイベックス・ビジネス・ディベロップメント(ABD)の子会社である「バーチャル・エイベックス株式会社」が開催した「バーチャルアイドル」のオンラインイベント(※4)は、2020年9月19日〜22日の4日間で、のべ約10万人が視聴しました。このように、自宅にいながらキャラクターの姿で活動する複数のアーティストを見られることがオンラインライブ最大の魅力です。

2つ目は、中国とのコラボ製品です。2020年4月21日には、カナダ発の化粧品ブランド「M・A・C」が中国の人気モバイルゲーム「王者栄耀」のキャラクターグループとコラボしたアイテムを発表しました(※5)。こうしたコラボ製品には、IPと製品が同じユーザー層をターゲットとしているという共通点があります。他にも、中国のアパレルブランドと日本のIPがコラボする事例として、2020年秋冬にはコカコーラとのIPコラボが発表されました(※6)。また株式会社バンダイは、海外展開をする中で日本国内の人気IPだけでなく、アジア発のIP創出と併せたマーケティングを強化し、中国市場本格参入を目指した新会社を設立しました(※7)。このようにIPビジネスでは、市場規模の増加とともに、中国市場参入など海外進出に取り組む企業が増えてきています。

​〈参考〉

​※1…セガトイズ公式チャンネル「鬼滅の刃POD - 指先に全集中! - 」

       https://www.segatoys.co.jp/kimetsu/

※2…たまごっち公式ホームページ「じゅじゅつっち|ネットで発見!!」

    https://toy.bandai.co.jp/series/tamagotchi/jujutsukaisen/

※3…「STATION IDOL LATCH!」公式サイト

    https://latch.jp/

※4…「Life Like a Live!」公式サイト

    https://avex.code-avalon.com/lifelikealive/

※5…「maccosmeticsjapan」公式Instagram

    https://www.instagram.com/p/CCSdmo6nMwu/

※6…「36Kr Japan」記事

    https://36kr.jp/99030/

※7…「海外展開|バンダイ」公式サイト

    https://www.bandai.co.jp/corporate/world/